Month: 5月 2017

何故高齢者は公園でゲートボールをするのか

私の近所の公園には朝から公園でゲートボールをする高齢者が多人数います。すごくすっごく不思議なのですが、風が吹こうが、子供たちが居ようが、暖かい日だろうが毎日やっています。周りに公園は何個かあるのですが、区切られていない、そして、何故かグループに分かれてやっています。いつも、グループを纏ってやればいいのになーって思っています。確かに多人数になるけど、公園が使えなくて…あと、9時すぎに公園行くとやっているので、一体何時からやっているんだろー?何時に起きているんだろうと不思議に思います。寒い日でもやっているので、風邪ひかないのかな?とも少し心配になります。でも、優しい高齢者の方々なので、遊んでいても全く怒らないし、ましてや話しかけてくれるので嬉しいは嬉しいです。風邪が強い日にやっていても、ゲートボールって玉を転がすからどっか飛んでいかないのかな?と余計なことですが、考えてしまいます。人のことなのに、不思議な毎日です。新宿にはクリニックが集中しています

利用者を指導する立場にあたる、職員さんは仕事が続かない傾向が

私が勤める会社は、職員の方が仕事が続かないのです。

入れ替わり立ち代わりと、職員の人が変わるのです。
やはり待遇が悪い、給料が割に合わないと職員さんが変わるのだとも思うのです。

利用者となる私たちは仕事が続きますが、何故か指導をする立場にあたる人が次々と変わっていくのです。

職場ができて5年間となります。
私は初めから利用している、利用者となります。

会社にいる一番の上の肩書の人が、その下で働く職員と仲良くできないのかとも想像します。

とても仕事に厳しい一番上の肩書の人は、仕事ができなかったら辞めさす様にもっていくものかと想像します。

それとも人員削減の為に、今回職員が次々と辞めていったのかとも思うのです。

利用者の私たちは、仕事の内容が変わる事で、それに合わせての仕事をすればよいのです。
でも職員さんたちは、何らかの理由がありだんだんと辞めていくのだと感じています。

とても利用者さん達は、仲が良いのです。
でも職員さんが入れ替わる事が多いのは、職員同士が仲が悪いのかとも思うのです。http://www.omoideshokunin.com/